この「心身ともに毒まみれ」という不安こそが、私たちをデトックスに駆り立てている。
アトピーという病気は「限定されていない場所」という意味を持つ「アトポス」というギリシャの言語が語源で、「何かしらの遺伝的因子を保有している人に見られる即時型アレルギーを主とする病気」の事を指して名前が付けられたと考えられている。
現代を生き抜く私たちは、日を重ねるごとに体内に蓄積されていく深刻な毒を、多様なデトックス法を試して外へ追いやり、なんとしてでも健康体になろうと皆必死になっている。
皮ふの若さを保持するターンオーバー、換言すると皮膚を生まれ変わらせることが可能なタイミングは案外限られており、それは夜半に寝る時だけだと考えられています。

頭皮は顔のお肌につながっているため、額もスカルプと等しいものだと捉えるのをあなたはご存知でしょうか。
老化に伴ってスカルプがたるんでくると、その下にあるフェイスラインの弛みの誘因となってしまいます。

トレチノイン酸(オールトランスレチノイン酸)治療は、頑固な色素の強いシミをいち早く淡色にして目立たなくするのに格段に向いている治療法で、原因不明の老人性色素斑(老人性しみ)・光治療の効かない炎症後色素沈着(PIH)・紫外線が原因の肝斑・赤く残ってしまったニキビ跡などに優れた効果があります。

ホワイトニングとは、色素沈着のみられない、ワンランク上の白肌を理想に掲げるビューティー分野の観念、或いはこのような状態の皮ふそのものを指す。

大抵は顔のお肌について使用される言葉である。